治療内容

審美歯科

審美歯科

審美歯科・ホワイトニング

歯が変色していたり、隙間があったり、治療後の金属が黒ずんで見えたり、歯肉が黒くなったり…。
あなたはこのような歯のトラブルに悩まされていませんか?そんな悩みにお答えするのが歯のエステ、審美歯科です。
 
歯や口元のコンプレックスは見た目の美醜を左右するだけでなく、精神面にまで影響します。白く輝く歯を手に入れましょう。

保険診療と自費診療の違い

現在の保険診療では、治療方法や使用する材料に制限があり、多くの場合、天然歯と同じような審美性はありません。審美歯科治療とは、自費負担により、最新の治療方法や材料を用い、自然で美しい歯を再現する治療のことです。セラミックによる修復が代表的です。

オールセラミック

オールセラミック

● 歯の色や形が気になっていませんか?
● かぶせた冠と歯肉の間が黒くなっていませんか?
● 金属を使った冠が嫌になっていませんか?
● 金属アレルギーに悩んでいませんか?

オールセラミックなら歯の形を変えることも可能です

オールセラミック

オールセラミックなら、美しさや輝きを手に入れることはもちろん、歯の形を変えることも可能です。ホワイトニングでも効果が得られませんでしたが、オールセラミックの歯にすることで、審美的に調和のとれた美しさが得られます。

当クリニック使用のオールセラミックは下記となります

◆ ノーベルバイオケア プロセラ
プロセラは、オールセラミックス(金属を使用しない、セラミックスでできたさし歯)の一つです。
歯科の分野では最も大きく、最も先進的な企業の一つであるノーベルバイオケア社が開発し、これまでに800万以上もの症例をもち、世界40ヶ国以上で使用されています。
従来のアルミナを使用したプロセラに比べて、強度のある新素材ジルコニアを使用したプロセラの国内使用が、2007年に可能となりました。同時に、当クリニックでも取り扱いを始めさせていただいております。

◆ LAVA
Lava(TM)ジルコニアオールセラミックスは、90%以上の酸化ジルコニウムを主成分とした高強度のクラウンブリッジ用のフレームです。
Lava(TM)は、1980年代後半ドイツにて開発に着手。2000年から多くの実験データが公表されています。人工股関節の生体材料としても20年以上の実績をもつ高純度ジルコニアセラミックスは、歯科領域でも金属に替わる素材として注目されております。

オールジルコニア

ジルコニアフレームの上に、彩色用のセラミックを加えた二重構造の被せ物です。
抜群の硬さと強度を持つジルコニアは、破折の心配がなく、噛む力が強い方でも安心です。
また、金属を使わないため、金属アレルギーの心配がない体に優しい治療が可能です。
審美的にも、金属が光を遮ることがないため、透明感がある自然でキレイな仕上がりになります。
幅広い症例にご対応が可能です。

症例

ハイブリッドセラミック

ハイブリッドセラミックは、レジン(歯科用プラスチック)にセラミックを混ぜ合わせた素材です。
変色しやすく破損しやすいレジンの欠点と、硬すぎて接触する他の歯を傷めやすいセラミックの欠点をうまくカバーした、レジンの軟らかさとセラミックの強度を併せ持った素材となります。
変色しにくく自然な仕上がりで、周囲の歯や噛み合う歯を傷つける心配はありませんが、完全なセラミックに比べ透明感が劣るため、前歯の治療にはおすすめしておりません。

治療例

上顎の前歯を治すだけでこんなに印象が変わります

治療例

デンタルエステについて